スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macアドレスを変更する 

カテゴリ:パソコン

意味のある日記は初めてになりますねw
私は無線LANの元で実行しましたので、無線LANの環境で紹介します!(それ以外は知らん、知ったこっちゃないww)

まぁ何で変更する意味があるの?と思った方、特に意味は無いような気がします。
あるといえばありますが、無闇に変えてメリットがあるのか無いのかということです。
まぁ親に隠れてパソコン買って使ってたら、いつの間にかMacアドレスを許可してないと接続できなくされたとかいう奇妙な状況くらいか・・
べ、別に何も言ってないですよ?ではいってみましょう!

まずはスタートメニュからマイコンピュータを右クリックでプロパティを開いてください。
そのなかのハードウェアというタブをクリックするとこんな感じの画面になります。
Mac1

その赤枠の中のデバイスマネージャーをクリックすると次はこうなります。
Mac2

ネットワークアダプタを開き、使用しているアダプタを右クリックし、プロパティで開いてください。
大体赤い線で目印をしてあるところです。

開けましたか?
開けたら詳細設定のタブを開き、いろいろある中で赤で線で目印をしているところを探してください。
(私のパソコンは英語でしたが、日本語表記のものもあるそうです。たぶんローカルなんとかって書いてあると思います。ローカルしか訳してませんがww)
まぁクリックすれば分かるはずさww
Mac3
クリックしたら値というところにチェックを入れて、変更したい値を書いてください。
そしてOKを押して完了です♪


最後に注意点
Macアドレスの変更によって起きたトラブルなど、当ブログはには一切責任を負いません。
と言うよりも負わせないでくださいww

そしてここからは心配事。
Macアドレスは自由に変更できますが、そのほかの機械との重複には気をつけてください。
多分不具合が起きてしまいます。
同時に使用しなければ大丈夫だとは思いますが・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。